バジルも終わりです

f0052075_1291332.jpg
f0052075_1284116.jpg
スイートバジルも等々虫喰いのレース状態になってしまいました。
毎朝葡萄パンに大量のバジルの葉とクリームチーズを一緒に挟んで食べるのを楽しみにしていたのに残念。
朝採りに行くとすでに柔らかい葉は虫に食べられた後。
虫との競争もこれまで。
二、三日中に全部抜いて処分しましょう。

今日は綺麗なキアゲハが庭を飛んでいましたが、あれ以来幼虫を見かけなくなったので、孵ったのか?それとも親なのか?それとも鳥に取られたか?真相は分からずしまいです。
[PR]
# by sumie_n | 2017-08-14 12:16 | メモ | Comments(0)

ブラックベリージャム大失敗の巻

f0052075_21175876.jpgf0052075_2116026.jpgブラックベリーの収穫も終わり今迄取れるたびに冷凍保存していた分が350gありました。
一年目にしては上出来!こんなに取れるとは思いませんでした。

















早速ジャムを作る事に。

今迄イチゴや梅で作った事が有るので此処ですっかり油断をし、グラニュー糖を入れてトロ火に掛けてしまいました。
何と馬鹿な事と後で気づきましたが、コチコチに凍ったベリーはシャモジで潰してもなかなか溶けないで鍋底は焦げるはで大慌て。
仕方無く電子レンジに入れてはかき混ぜを何回か繰り返し、何とか400ccのジャムが出来ました。
生のジューシーな果物と冷凍では火の通りが違うと何故気づかなかったか?落ち込んでしまいました。
来年は面倒でも一日に収穫した分だけ、その日のうちに電子レンジで作った方が良いかなと思ったりしています。
[PR]
# by sumie_n | 2017-08-13 21:20 | メモ | Comments(0)

アゲハの幼虫

f0052075_9284179.jpg
f0052075_9434553.jpg庭の水やりをしていたらイタリアンパセリに大きな芋虫を見つけました。
パセリの葉っぱを丸坊主に食い荒らし、憎っくき奴めと殺そうとしましたが、あまり綺麗なので何者かと調べてみたところキアゲハと判明。
こんなに綺麗な蝶になると知り思わず元のパセリの鉢に戻してやりました。
蝶の写真はWikipediaからお借りしました。
[PR]
# by sumie_n | 2017-08-03 09:40 | メモ | Comments(0)

もったいない精神

f0052075_11402342.jpg
f0052075_11411361.jpg
昨日は夕方から大雨が降って庭の緑が生き返りました。
朝一番にバジルの様子を見ると未だ幾らか収穫出来そう。
先端の小さな葉やスイッチヨンに囓られた葉も眼をつむって構わずに採り70g収穫しました。
ハダニやアブラムシ(小さな透明の虫)は厄介ですが、スイッチヨンやカマキリは柔らかな美味しそうな葉を食べるので、かじってあっても問題なし。
無農薬栽培しようと思えば仕方無いです。
戦争中小学生だった私は、スイッチヨンより大きなイナゴを乾煎りして食べてタンパク質を取ったりしたものです。
でこれはあまり続けて食べるのもと思い冷凍にして置きます。
[PR]
# by sumie_n | 2017-07-31 11:41 | メモ | Trackback | Comments(0)

最後のバジルソース

f0052075_1639648.jpg
いよいよバジルの葉もとうが立って花芽が付き始めました。
どうしてももう一度バジルソースを作りたいと思って、綺麗な葉っぱだけでは足りないので綺麗そうな虫喰いも丁寧に洗って作ってみました。
前よりは幾分少なめですがこれだけ作れました。
瓶に入り切らなかった分を早速自家製鶏ハムにかけて夕食。
高級レストラン並(手前味噌です)の自慢したくなる美味しさです。

とうが立ったバジルを切って水に挿し根が出たらもう一度植えてみようと思っています。
水耕栽培も出来る様ですが毎日の水換えが‥‥。

後ろの葡萄柄のワインクーラーは専ら麦茶を冷やすのに使っています。
熱い麦茶でも一回位水を替えるだけで結構早く冷えてくれます。
滅多にワインを入れてもらえない可哀想なワインクーラーです。
[PR]
# by sumie_n | 2017-07-30 17:22 | メモ | Trackback | Comments(0)